女性との会話術

「女性と話すのが苦手・・・」その原因と改善する簡単なコツを教えます。

どうも田中です。

今回は「女性と話す事が苦手」という方向けの記事です。

  • 「女性の前だと話せない・・・。」
  • 「どうやったら女性と話せるの?」
  • 「緊張しない方法は無いの?」

このような悩みをズバッと解決していきたいと思います。

僕も女性と話す事は苦手でした。

というより死ぬほど苦痛だった(笑)

女性の前だと話す言葉が全く浮かんでこないし、

なんかニヤニヤ笑われてるし、

話しかけられる事も怖かった思い出があります。

昔はコミュ障丸出しでしたが、今では余裕で会話ができますし、ナンパもします(笑)

なので今回は、女性と話す事が苦手なあなたに原因や改善策をお話したいと思います。

是非参考にどうぞ!

女性と話せない原因は何?

そもそもなぜあなたは女性と話すのが苦手なのでしょうか?

女性と話せない原因は主に4つあります。

  1. 自分に自信がない
  2. 声の掛け方が分からない
  3. 緊張して喋れない
  4. 会話が続かない

これらに当てはまる人も多いと思います。

では、一つずつ見ていきましょう。

原因その① 自分に自信がない

「女性と話すのが苦手」

という男性の多くは、自分に自信が持てないでいます。

自分に自信が無いので何をするにも不安に駆られます。

そのため女性と話す時は、

●「話しかけても無視されるのではないか」

●「自分が話しかけると女性は迷惑だと思うのではないか?」

●「もし嫌われてしまったらどうしよう?」

このように被害妄想に陥ってしまいます。

このタイプの男性は

「傷つきたくない」

と思っている男性が多いのが特徴です。

常に万が一を想定して動いています。

その結果

考えすぎて女性と話す事ができなくなってしまってます。

モテ内くん
モテ内くん
俺なんかが話しかけたら、迷惑になるんじゃないかなとか思ってしまうなぁ

原因その② 声の掛け方が分からない

「そもそも女性にどうやって話しかけてよいのか分からない」

このような男性の多くは女性に慣れていません。

つまり経験不足です。

男性なら平気なのに

女性になると途端に声をかけられなくなります。

●「どのように会話をすればいいのか」

●「何を話したらよいのか」

●「いつのタイミングがいいのか」

場数を踏んでないので、自然でスムーズな会話の切り出し方がわからない。

それに加え

女性の前だと頭が真っ白になり

結局声をかけられずに終わってしまう事もしばしば。

女性に免疫がない人によく見られます。

モテ内くん
モテ内くん
だってどうやって声かけてええか分からんし・・・

原因その③ 緊張して喋れない

相手が女性であることを意識しすぎてしまい、

緊張して喋れないという場合もあります。

このタイプの男性は

●「何か気の利いたことを言わなきゃ」

●「面白いトークをしなければ」

と考えるほど自分にプレッシャーをかけてしまい緊張してしまいます。

それに加え

極度に緊張してしまう男性は、

女性との会話をすぐに断ち切る傾向にあります。

「緊張してるのがバレたら恥ずかしい」

このような考えになり、必要以上に会話をしようとしません。

そのため

女性との会話に慣れず苦手なまま放置しています。

モテ内くん
モテ内くん
だって心臓が飛び出るくらい緊張するんや・・・。しゃあないやん・・。

原因その④ 会話が続かない

「声は掛けられる。しかしその後が続かない。」

このような男性も多いです。

女性と話したい気持ちはあるけど、全く話題が出てこない。

「そして沈黙・・・」

このタイプの男性は

「トーク力が無い事」が原因です。

トーク力が無い人の多くは、知識が乏しく、ボキャブラリー不足である人が多いです。

女性と会話を続けるには男性がリードしなくてはいけません。

女性は基本受け身です。

つまりあなたが話題をどんどん作りださないと、彼女との会話はストップしてしまいます。

あなたの知識が乏しいと会話は続きません。

モテ内くん
モテ内くん
確かに最近の流行りとか分からん・・・

【解決!】女性との会話を改善するための簡単なコツ!

では次にどうしたら女性との会話を克服できるのでしょうか?

ここでは女性との会話をスムーズにする改善方法をお伝えします。

女性との会話を改善する方法は3つだけです。

  1. 話す内容を決めておけ!
  2. 質問を投げかけるように話せ!
  3. ボキャブラリーを増やせ!

これらを実行するだけであなたは劇的に変わります。

もう女性との会話が苦手とは言わせません(笑)

では行ってみましょう!

改善方法① 話す内容を決めておけ!

はい、これが答えです。

女性と話す場合は、会話の内容を事前に決めちゃいましょう!

話す内容は難しく考えなくていいんです。

例えば、

  • 趣味の話
  • 食べ物の話
  • 芸能人の話題
  • 仕事の話
  • 地元の話
  • ニュースネタ

など何でも良いので

話すネタをあらかじめ考えておきましょう。

ストーリーまで考えられたら完璧です。

頭の中でシミュレーションできれば問題ないのですが

頭の整理が苦手な方はマインドマップをおすすめします。

ここでは深くは解説しませんが

マインドマップを使うと頭の中が整理されて良いですよ!

例えばこんな感じで

話したい事を整理しておくと良いでしょう。

話すネタを整理する事により、

  • 「女性に声も掛けられる」
  • 「会話に困る事も無くなる」
  • 「落ち着いて話せる」

このように安心して女性と会話する事ができます。

ちなみに注意点として、プライベートに踏み込むような話は避けたほうが無難です。

「失礼な人」と思われる可能性もあるのでお気をつけください。

改善方法② 質問を投げかけるように話せ!

これも大事。

女性と話す時は質問を投げかける事を意識しましょう。

例えば

俺「今日は暑いね~」
彼女「そうだね~」
俺「・・・」
彼女「・・・」

こうなったらダメなんです。

あなたは勇気をもって話しかけてたとしても

これじゃ会話が続きません。

女性と会話する時は

質問を投げかけるように会話するのがコツです。

俺「○○ちゃんってスノボ好きだっけ?」
彼女「うん。好きだよ。」
俺「けっこう滑れるの?」
彼女「えーまだ下手っぴだよ。」
俺「スノボ歴どのくらい?」

このように疑問形で会話すると会話は長続きします。

会話はキャッチボールと言いますが、

基本的に女性から返ってくるボールは少ないです。

なのであなたがボールを投げ続ける必要があります。

女性側が返しやすい球を投げてあげましょう。

まず質問を投げかけてそこから話を広げていくことがコツです。

改善方法③ ボキャブラリーを増やせ!

会話する上でボキャブラリーはマジで重要です。

ボキャブラリーはいわゆる「会話の引き出し」のような役目です。

会話の引き出しが多いと、

  1. 会話がスムーズになる
  2. 会話の幅が広くなる
  3. 話が分かりやすくなる

このようなメリットがあります。

考えなくても言いたい事がポンポン出てくるようになります。

女性とコミュニケーションを円滑にすすめるためにも、

ボキャブラリーを増やす事は必要です。

また人生においても会話は避けて通れませんので勉強しておいて損はないでしょう。

おすすめの本!

■参考動画

【実践!】マッチングアプリで場慣れしよう!

「女性と会話のやり取りは分かった。だけど経験を積む場所がない…。」

そのような男性は

「マッチングアプリで場慣れする」のもアリです。

というのもマッチングアプリは

出会いを求めている女性しかいないので

会話の練習にはぴったりです。

メールから始めて、二人きりで会うまで焦らなくて良いのでじっくり経験が積めます。

今回、この記事で勉強した事を生かして話の感覚をつかむ経験をしましょう。

色々な女性とコミュニケーションを取って場数を踏んでみてください。

場数を踏めばどんどん上手に女性と話をできるようになります。

もし女性とうまく話せなくてもその人がすべてではないので、どんどん経験を積んで頑張りましょう。

まとめ

いかがでしたか。

ちょっとだけでも女性と会話できそうと思ってくれたら幸いです。

女性と会話するコツは

  1. 話す内容を決めておけ!
  2. 質問を投げかけるように話せ!
  3. ボキャブラリーを増やせ!

この3つです。

明日から挑戦してみてください。

行動しないと明日も今日と一緒です。

自分を変えたきゃ頑張るしかありません。

頑張ってくださいね!